看護師の資格を活かした病院以外の仕事。全20職を総まとめ

五十嵐さん(40代・女性)
大学病院からキャリアスタートし、正社員や派遣などで18の職場を経験。今は転職アドバイザーとしても活躍。

看護師の皆さん、こんにちわ。
メディカル調査員の五十嵐です。

皆さんは「病院以外で働きたい」と思ったことありますか?

夜勤に疲れた…
スキルアップに興味ない…
臨床現場は向いてない…
人間関係が大変…

病院を辞めたくなることありますよね…。

しかし!
「病院以外で働く」と言ってもピンキリです。
給料が安すぎたり、やりがいが無かったり、単調すぎたり、バカにされたり。職場によっては臨床現場以上の辛さです。

そこで今回は「病院以外でオススメの仕事」を看護師目線でご紹介します。

病院以外 全20リスト

 求人数月収働きやすさ特徴
訪問看護20万~1人で働ける。オンコールあり。
訪問入浴20万~重労働。ペアの介護士との相性次第。
老人ホーム20万~求人は多いが、介護士との関係が難しい。
デイサービス15万~介護が多め。
ケアマネ16万~ケアマネ資格が必要。
産業看護師×18万~福利厚生が良い。
学校の保健室×17万円~先生と呼ばれる。
保育園×15万円~保育にやりがいを感じる人向け。
検疫官18万~×国家公務員。
治験コーディネータ25万~スーツを着たOL業。
コールセンター20万~看護師向けのコルセンは結構ある。
ツアーナース日給1万~派遣や単発バイト中心。
空港ナース×20万~夜勤あり。
シップナース(客船)×25万~スタッフは男性多し。
エスコートナース×日給2万~×海外を飛び回る。英語力必須。
検診月収16万~派遣や単発バイト中心。
献血時給1600円~採血を黙々とこなす。
美容クリニック20万~高給取り。
精神科病棟20万~意外と面白い仕事。
心療内科18万~最も楽な職場

介護系

訪問看護

訪問看護
仕事は、患者さんの容態によって様々。
注射や点滴、バイタル、気切部管理、酸素管理、褥瘡ケア、カテーテル、ストマ、リハビリなど。
清拭、洗髪などの生活補助も。

患者さんとはじっくり向き合える。
1人で気軽に仕事したい人向け。
その都度外出できる開放感も。気晴らしにもなる。時間がたつのも早い。

オンコールあり。
スタッフの年齢層は高め。既婚者が多い。
プリセプターなし。
最近では新卒OKのステーションもあるが、基本的には臨床経験3年以上は必要。

正社員の求人は多い。
ハローワーク、求人サイト、人材紹介どこでもOK。

給料は20万~30万ほど。
大手医療法人のステーションはもう少し高めになる。福利厚生も良い。ただし大病院ならではの制約も多くなる。
逆に個人ステーションは給料は低くなるが、ルールが少なく、わりかし自由に働ける。

ただしほとんどの個人ステーションは人数ギリギリでやっている。
休めない。
経営的にもギリギリ。意外とよく潰れる。

アルバイトなら時給3000円を超えることも。
ただし移動時間が含まれないため、実質は2000円くらいである。
アルバイトなら子育て中も働きやすい(訪問先と時間が選べる)

訪問入浴

訪問入浴
仕事は体調管理がメイン。
入浴前後のバイタルや記録付けも。

入浴は介護士が行う。
ただし実際は、看護師も入浴介助を手伝っている。
入浴介助はかなりの重労働。
夏場は汗だく。

入浴介助をしない看護師もいるが、ペアの介護士から恨みを買いやすく、険悪な雰囲気に。

正社員の求人は少ない。
アルバイトや単発バイトが中心。
ただし人手不足の職種のため、根気よく探せば正社員も可。

給料は20~25万円ほど。
単発バイトは時給2000円ほど。

老人ホーム

老人ホーム
特養、老健、療養型、有料老人ホーム、グループホームなど。

仕事は軽めの看護が中心。
病状の経過観察、バイタル、服薬管理、バルーン交換、痰吸引、注射など。
手が空けば介護の手伝いも(施設による)

「医療者は看護師だけ」という施設ばかりのため、緊急時(誤嚥や救急搬送など)は頼られる。

残業少ない。
夜勤は基本ない(老健は夜勤あり)
オンコールはある。

求人は正社員もアルバイトも大量にあり。
施設は今後も増え続けるため、仕事には困らない。(法律上、看護師の配置が必須)

給料は20万~30万円ほど。
医療法人の施設であれば、病院と変わらない高待遇になることも。
ただし病棟に転属となる危険あり。

看護師の年齢層は高め(40~50代が多い)
介護士は若い人も多い。

介護スタッフとの関係は難しい。
看護師は、介護スタッフを指導する立場だが、反発されやすい。
「介護施設の主役は介護スタッフ」というのを忘れないように。

デイサービス

デイサービス
高齢者向けのデイ。
老人ホームは24時間体制だが、こちらは日帰り。

仕事はバイタル、服薬、体調管理、リハビリ。
リハビリと言ってもレクリエーション中心。
リハビリテーションセンターのような本格的なものではない。

医療行為少なく、看護師の必要性もあまりない。
ただし法律上、一定規模になると看護師配置が義務。
看護より介護をすることが多い。

正社員の求人は結構ある。
アルバイトや派遣はもっとある。

給料は15万~22万とバラつきあり。社会福祉法人なら20万~だが、個人経営のデイだと15万円と極端に低い求人もある。
ただ個人経営はアットホーム感も強く、ハマればかなり働きやすい。

ケアマネ

ケアマネ
介護サービスのとりまとめ役。

看護師からの転職者も多い。
看護の知識と経験が、そのまま生かせる。
医療知識があると発言力も強く、同僚や介護士から一目置かれることも多い。
車での移動が多いため、免許必須。

仕事は主に2つ。

書類作成。ケアプラン作成、
サービス調整。利用者との打ち合わせ、サービス事業者選定、カンファなど。

書類作成が大変。
残業が多い理由はほとんどが書類作成。
休日に利用者から呼び出されることも。

正社員の求人は大量にある。
パートやアルバイトも多い。

職場は多種多様。
医療法人、社会福祉法人、介護施設、地域包括センターなど。

給料は16~25万円ほど。高くはないが介護現場においては高給取り。

ケアマネの資格が必要。
5年の看護経験があれば受験OK。
試験は年1回(10月頃)

保健系

産業看護師

産業看護師
企業内の保健室。健康管理室と呼ばれることが多い。
医師が常駐しているクリニック形式もあり。

医療行為は少ない。
業務内容は健康管理がメイン。
健康診断、日々の応急処置、インフルエンザ対応、その他雑務。
急変はほとんどない。もしもの時は119番、応急処置、救急搬送の手伝い。

シフトは社員に合わせる。
基本的には平日9:00~17:00。
土日祝休み。
有休もOK。
GW、お盆、シルバーウィーク、正月休みも。
残業は少なめ。

大企業にしかないため求人は少ない。
条件が良く人気。
求人がほとんど出ない。
もし出てもすぐに決まってしまう。
求人を探すときは「保健室の勤務」ではなく、「健康管理室の勤務」と書かれていることも多いため、注意して探す。

給料は18万~。
高くはないが大企業ゆえに福利厚生はよい。

保健師の資格が必要。

学校の保健室

学校の保健室
小学校の保健の先生。
幼稚園や中学、高校、専門学校、大学にもある。

学校の保健室に勤めるには、養護教諭の資格が必要になる。
保健師の資格を持っていれば、申請するだけで取得OK。

医療行為は少ない。
健康診断、衛生管理(シラミなど)、各種予防接種、感染症予防、インフルエンザ対応、校内における怪我や病気への対応、病院への付き添い、保健授業のサポートなど、仕事はそれなりに多い。

最近では不登校の子供のサポートも重要になっている(保健室登校)
障がい児へのサポートも。

求人はハローワークで探す。
市区町村のホームページにも掲載されている。

私立や大学の保健室は、別名にも注意をする。
保健室の名称は、保健センター、保健管理センター、保健診療所など学校によって様々。

給料は低い。自治体にもよるが17万円~。
ただし公務員となるため福利厚生は手厚い。

また私立学校の場合は、学校法人の職員となり待遇はピンキリ。
ただし一般企業の福利厚生よりは、よい傾向がある。

保育園

保育園
仕事は熱やケガの処置、服薬管理、感染対策。
手が空けば、子供の保育。
素直に楽しい。

保育園勤務で一番のデメリットは親対応。
ケガがあれば看護師がメインで対応することも。
それが嫌であえてパートを選ぶ人も多い。

ただし保育士から見れば、看護師の存在は心強い。
病児や障がい児を受け入れている保育園も多くなっている。

求人はかなり希少。
「幻の求人」とまで言われている。
ハロワや転職サイトに登録して求人を待ちつつ、新規開園のオープニングを狙うのが確率高い。

教育系の入退職は4月が基本。
4月まで辞められないし、4月まで入職できないことも。

給料は少なめ。15万円~。
都心の私立だと月収25万を超えるが希少。またプレッシャーもきつい。

検疫官

検疫官
海外からの病原体を防ぐ仕事。
感染の疑いのある人の診察補助、予防接種、健康相談など。
医療行為はバイタル、検温、採血、注射などが中心。
蚊やネズミの調査も。
24時間体制のため夜勤あり。

職場は空港、港(海)など。
全国に転勤あり。

検疫官は国家公務員。
採用試験は年2回(各回10名ほど)
試験はレポート、面接。
臨床経験3年以上(新卒は募集していない)
車の免許必須。
ハローワーク経由の紹介でも応募できる。

検疫官の給料は意外と低い。国家公務員の給料はランクによってかなり幅があるが、検疫官は低いほう。18.8万円~。ただし福利厚生や社会的信用度は抜群(看護師+国家公務員はローン審査に強い。かなり)

OL系

治験コーディネーター

治験コーディネーター
治験の取りまとめ係り。

本来は医師がやるべき仕事を代行する。
具体的には3つ。
デスクワーク(データ入力、資料や報告書作成など)
患者さん対応(病院回り、服薬指導など)
カンファレンス(司会進行、治験の説明など)

医療行為はなし。
そのため看護師の資格は必要ないが、医療経験者は優遇されやすい。看護師からの転職者も多い。
仕事を覚えるのも早い。治験患者さんにも安心感あり。

給料は25万~35万ほど。
大手SMOほど高給な傾向あり。福利厚生も良い。
土日休み。

求人は病院とSMO(治験会社)から出ている。
病院の求人は、看護業務と兼業させられる。治験専属の求人もあるがアルバイトばかり。

治験専属かつ正社員狙いならSMO。
ただし中小SMO会社は、ノルマが厳しく離職率が高い。

コールセンター

コールセンター
医療向けのコールセンター。

職場は主に3つ。

医療コルセン。健康相談、ケガや急病の応急処置を説明。自治体が運営。
医療機器コルセン。医療機器の使い方、効果などの説明。
製薬会社コルセン。薬の服用方法、効果などの説明。

PCの操作やタイピングスキルも多少必要。

医療コルセンは、夜間救急といった本格的なものも。
「子供がポットの熱湯をひっくり返して。どうしたら…」という電話に「すぐに119番に連絡してください!」など緊急度の高いものから、子供の体調相談など幅広い。

医療コルセンは夜勤あり。
3交代制が多い。
正社員の場合、アルバイトの空きを埋めるような勤務に。土日もあり。

正社員の求人は少なめ。またある程度の臨床経験が求められる(3年以上が多い)
アルバイトや派遣の求人は多少ある。

給料は正社員であれば20~25万円ほど。
アルバイトなら時給1800円ほど。

旅行系

ツアーナース

ツアーナース
仕事は旅行ツアーの付き添い。
ケガや病気の応急処置。
高齢者向けツアー、養護学校の遠足などが多い。

正社員の求人はほぼない。
アルバイトや単発バイトが中心。

平均日給12000円前後。
ただしツアーによってかなり差がある。

空港ナース

空港ナース
空港内クリニック。
空港内のケガや病気に対応。重症者の搬送。
夜勤もあり(夜間も稼働する国際空港)
ただ病棟ほどの過酷さはない。

空港内クリックは、委託を受けた医療法人が運営。
求人はかなり希少。
1つの空港に1~4名の看護師しかおらず枠が少ない。
またその狭き門は、母体の医療法人からの転属で埋められる。

繁忙期は、派遣の臨時募集がある(GW、夏、年末年始など)
どうしてもという人はまず体験してみるといい。

給料は20万~25万ほど。夜勤ありなら30万を超える。

シップナース(客船)

シップナース
客船の医務室勤務。

船の大きさは様々。
乗客乗員300人と小規模なものから、4000人以上の大規模客船も。
ヘリコプターでの搬送あり。同乗して看護することも。

仕事は医師とのペア。
医師は定年退職した方が多い。

シフトは船によって様々。
世界一周となれば、4ヵ月勤務(毎日勤務)、2ヵ月休暇という変則シフト。
アジア歴訪なら、1ヵ月勤務、1ヵ月休暇など。
短期クルーズなら、3日~10日勤務、不定期休暇など。

1日8~10時間勤務。
オンコールありの24時間体制。

正社員の求人は少ない。
1クルーズごとの契約が主流。

臨床経験が3年以上。
救急やICU、循環器の経験があると優遇される。
大規模客船は外国人も多く英語力必須。

給料は25万円~。
ただし客船会社によってピンキリ。
派遣であれば1ヵ月50万を超えることも(毎日勤務)
3食付きで、船に乗りっぱなしのため、お金は貯まる。
外資系企業だとドル支給。

船酔いは最初きついが慣れる。
船員は9割男性であり、寝食を共にするため恋愛に発展しやすい。
立ち寄った港では下船して観光もできる。
乗客は基本セレブ。お金持ちの世界(タイタニック)が近くで見られる。

エスコートナース

エスコートナース
搬送看護師とも呼ばれている。

仕事は、海外でケガをした日本人の、帰国までの付き添い役(エスコート)
逆に日本でケガをした外国人を、母国まで送り届けることもある。

仕事は月に1件~4件。
突発的に電話がきて「すぐにフランスに行ってほしい」と言われて対応する。

英語力必須。
書類が英語なことも。
国によっては病床者の越境に制約があることもあり、交渉力や度量も必要。

求人は特殊な仕事のため少ない。
日本では「海外医療情報センター」が求人を出している。

海外の保健会社から求人が出ていることもある。
ただし見つけるのは容易ではなく、コネやツテが必要となる。

軽医療系

検診

検診
検診と言っても仕事は色々ある。
採血、血圧、心電図、聴力、視力、検尿、その他測定などから1つを担当する。
担当は単発バイトなら自分で選べる。
1日100人以上の流れ作業。
どの担当でもスピードと正確性が求められる。
イレギュラー対応が多い急性期病棟とは違い、作業を黙々とこなすのが得意な人に向いている。

求人は単発バイトが中心。正社員も多少ある。
単発バイトなら時給は1800円ほど。
正社員は月収16万~。給料は低め。
だが残業が少なく、日勤のみのため働きやすい。

献血

献血
仕事は、医師が同行するため、その補助業務。
血液採取がメインとなる。
失神の症状が出た方への応急処置もある。

採血場所は、血液センターか移動車両。
バイトの場合は、臨時会場がほとんど。
駅前、繁華街、ショッピングセンターなど。

求人は日本赤十字社から出ている。
正社員は少ない。ほぼアルバイトか単発バイト。
時給1600円~。

美容クリニック

美容クリニック
仕事は主に3つ。

看護(オペ介助やレーザー脱毛、バイタル、点滴、注射など)
営業(商品説明、相談対応)
雑用(掃除、受付、書類整理、電話対応)

ノルマのあるクリニックも多い。
ノルマによってボーナスが大幅に増減する。
ノルマが苦手な人は、ノルマなしのクリニックを選ぶこと。

正社員の求人は多い。
ただし駅前や都市部に集中する。

車での通勤したい人は、郊外型の美容クリニックを狙う。

シフトは、働いているお客さんが多いため、2交代制が主流。
早番(10:00~18:00)、遅番(13:00~21:00)のようなシフト。

残業は少なめ。

看護スタッフは若い人が多い(20~30代)

給料は20万~40万と幅がある。
大手ほど高い傾向がある。
個人クリニックでも、特殊な施術で儲かっていたり、太っ腹な経営者ならかなり高額になったりもする。
クリニックによってピンキリ。

そこそこの仕事で、高給が狙える。
ただしブラックな業界のため、求人選びはしっかりと。

参考:美容外科クリニックに転職して知った事実

精神科病棟

精神科病棟
仕事や働き方、雰囲気は、一般病棟とは大きく異なる。
一般的な看護は少ない。

急変が少なく、患者さんもほぼ固定のため、業務が安定している。
残業は少ない。

看護師の男性が多い。
所帯持ちの男性は稼ぎたいため、夜勤や土日に率先して入ってくれる。
夜勤なしでOKなことも。

スタッフ間の恋愛は多め。揉めて辞める人も多め。

正社員の求人はそこそこある。
ただし精神科病棟の数はそこまで多くないため、勤務地が遠くなりがち。

給料は20~35万。一般病棟と同程度。
単科病院だと安くなる傾向あり。

心療内科

心療内科
町にある心療内科クリニック。
個人経営がほとんど。

仕事はバイタル、受付、電話対応、掃除、その他雑用など。
看護はほぼない(体は元気な患者さんばかり)
病院以外の中では最も楽な職場。

病気の特性上、クリニック内は静かで落ち着いている。
スタッフ間の私語も少ない(患者さんに影響があるため禁止しているクリニックも)

残業はほぼなし。

正社員の求人は意外と少なめ。
看護業務がほぼないため、看護師を雇う必要もない(医師が自分でやってしまう)
人気職であるため、求人が出ても競争率は高い。
人材紹介に登録して、求人が出る前に情報をもらって応募するとよい。
月収は18万円~。

アルバイト求人はチラホラある。
時給は1400円前後と低め。

給料は少なめでも、緩く働きたい人向け。

Q&A(2018年追記)

Y.Aさん(20代・女性)

急性期病棟勤務

初めまして。1つ質問させてください。
記事を読み、病院以外に興味を持ちました。
いま求人サイトで調べているのですが、なかなか良い仕事が見つかりません。

病院以外の求人は、どこで探すのが良いでしょうか?

五十嵐さん(40代・女性)
大学病院からキャリアスタートし、正社員や派遣などで18の職場を経験。今は転職アドバイザーとしても活躍。

ご質問ありがとうございます。

病院以外とは言っても、基本はハローワークです。
並行して求人サイトを利用するのが良いでしょう。

もっとシッカリ探したい方には、転職サイトがオススメです。

転職サイトなら、求人を探せるだけではなく、職場の内情までも教えてもらえます。
仕事内容や職場の雰囲気が分かるため、転職の失敗が少なくなるでしょう。
利用する看護師も増えています。

病院以外に強い転職サイトをまとめたので、参考にしてみてください。

■看護roo

転職サイトの定番。業界最大手
  • 病院以外の求人が多い
  • 他社にはない求人がある
  • 公開前の求人が見れる
  • 利用している看護師が多い(年間2万人以上)
  • 職場の内情を詳しく教えてくれる
  • 条件が良い非公開求人もある
  • 大手だからサービスが安定している
  • 担当者の優秀
  • 完全無料
  • 関東、関西、東海のみ

看護rooは求人量が多いことで有名です。
表に出てない非公開求人をも色々見せてくれます。

利用者が多いため、職場内部の情報もたくさん集まるようです。
これを聞くだけでも登録する価値あり。
病院以外の仕事を探すなら、まずはココがオススメ。

【※注意】
看護rooには、サポート地域を限定している弱点があります。
そのため東北、北陸、四国、九州の看護師は利用できません。
(関東、関西、東海限定)

ただ地域を限定している分、情報量と求人量は、他サイトに比べて圧倒的。
看護師が関東、関西、東海で院外求人を探するなら、間違いなく看護rooがオススメじゃないかと。

無料ですし、登録して損はないでしょう。

■看護のお仕事

医療系求人の老舗
  • 介護施設、美容クリニック、訪問の求人が多かった
  • 老舗の安定したサービス
  • 担当者さんが親切丁寧
  • 職場の内情にも詳しい
  • 交渉事もすすんでやってくれる
  • 全国OK
  • 完全無料

看護のお仕事も良いと評判です。
看護rooと兼用して、情報を集める看護師が多いようです。
どちらかにしかない求人もありますから。

ただ求人量と情報量は、看護rooのほうが若干上。

それでも看護のお仕事は、全国OKですし、登録しておいて損はないです。
看護rooのエリア外の方にオススメできます。

看護rooとの兼用にオススメの転職サイト。

■医療ワーカー

実績数1万人越え
  • 病院以外の求人がそこそこ多い
  • ただし求人数は少な目
  • その分、転職サポートが手厚い
  • 全国OK
  • 完全無料

看護rooのサポート地域外に住む看護師にオススメの転職サイト。

病院以外の仕事まとめ

病院以外への転職は、自分に合った職場を見つけるのが大切です。
人材紹介で自分に合った求人を紹介してもらい、内情も聞くのが失敗しないポイントです。

まずは■看護roo■看護のお仕事に登録することろから始めましょう。

こんな記事も参考にどうぞ。

看護師が転職で失敗しないための準備マニュアル
大損してた!看護師が知っておきたい残業代のこと
看護師を辞めるのはちょっと待ってください!