看護師の給料アップ方法
目標月収36万円

看護師が転職して給料を上げる方法

質問:給料が上がりません。どうしたらいいでしょうか?

Y・Dさん(東京都 30歳 年収350万円)

私は30歳の独身看護師です。
新卒で入職した総合病院で8年働いています。
でも昇給したのがたったの16,000円・・・。
未だに手取り24万円ほどです。
貯金ができず、通帳には40万円ほどしかありません。
夜勤なしですが、かなり給料安いですよね・・・。

このまま貯金が増えずに老後を迎えると思うとゾッとする年になりました。
だからスマホ代やランチ代、趣味のお金などを削り、節約生活をしています。

3日前も2980円のカーディガンを買うかどうか2時間迷った挙句、けっきょく買わないような貧乏暮しです・・。
一生懸命働いて、楽しみを失い、質素に暮らしているのに、貯金もできず苦しい毎日です。

実はちょっと前の飲み会のときに、ベテランの先輩たちに給料を聞いてみました。
先輩たちも全く昇給せず、月25万円前後だそうです・・。
勤続20年で病棟No1エースの方もたったの27万円・・・。
ほんとうにショックで今の病院には失望しました。

正直、もうちょっと給料を上げたいです・・。
でも今の病院で上がるとは思えない状況です。
どうしたらいいのでしょうか?

回答:看護師の給料は上がらない

看護師の給料は上がりません。

それを表しているのがこのグラフです。

このグラフは、看護師と他業種との給料差を表しており、「赤線が看護師」です。

まず左端の「20-24」歳をご覧ください。
看護師は、初任給が400万円とかなり高めです。
他業種は、初任給が300万円チョットなので、1年で100万円近くの差になります。

しかし注目していただきたいのが、20代後半からです。
他業種との差がイッキに小さくなり、30代になると逆転されてしまいます。
40代、50代は、その差が広がり続け、ピーク時には年間100万円以上の差になっています。

グラフを見て分かるように、
看護師の昇給は、緩い上昇なのに対して、
他業種の昇給は、急激に上昇しています。

しかし他職業が、特別高い給料を貰っているワケではありません。
看護師の昇給が異常なまでに少ないのです。

看護師は初任給こそ高いものの、昇給がほとんどありません。
経験と共に、給料と仕事内容が合わないと感じるのはこのためです。

昇給する病院は無いの?

病院によってはシッカリ昇給します。

例えば、転職サイトの求人に掲載されている、月30万円~40万円という病院です。
こういった病院は、毎年1万円ほど昇給する、給料の高い病院です。
年齢=月収」を実現している、理想的な職場と言えるでしょう。

逆に質問者さんが勤務しているのは、昇給しない「給料が低い」病院です。

若いうちは、どこの病院も初任給が高いため、あまり給料格差を感じないかもしれません。

しかし30代や40代になると、
病院によっては月収で10万円以上の差になってきます。
仕事内容はほとんど同じにもかかわらずです。

今、給料が低い看護師はどんどん不利になる

給料が低い病院に勤めている看護師は、年を取るごとに不利になっていきます。
給料を上げる唯一の手段が転職であるにもかかわらず、30代や40代になると、給料が高い人気病院への転職が難しくなるからです。

つまり20代または30代前半で、そういった待遇の良い病院に就職できない看護師は、ずっと給料が低いままになってしまうのです。

そのため給料が低い病院い勤めているのであれば、早いうちに転職を考えたほうが良いでしょう。

給料が低い看護師は、損をしている

「給料が高い病院」も「給料が低い病院」も仕事内容は、ほとんど変わりません。
それなのに「給料が低い病院」というだけで、月に2万や3万、多い時には5万円以上も給料が低くなります。
つまり給料が低い方は、大きな損をしていることになります。

給料を上げるには、転職するのが最も手っ取り早く確実です。
昇給するには、病院の経営状況や方針に大きく左右されますが、看護師個人の力ではどうしようもないからです。
そのため「給料が上がらない病院」に勤めている方は、今後も上がる可能性はかなり低く、これからもずっと損を積み重ねていくことになります。

給料を上げる転職方法


給料アップは、以下3つのポイントを押さえることで、ほぼ確実に上げられます。
1.給料アップを重視する
2.儲かっている病院を見つける
3.給料交渉する

1.給料アップを重視する
当たり前のことですが給料アップを条件に転職活動すれば、まず間違いありません。
最悪でも転職せずに現状維持となるからです。
ただ転職活動をしていると、別の条件に浮気をしてしまい、本来の目的であった給料アップがおろそかになるケースがあるので注意をしましょう。

2.儲かっている病院を見つける
先ほども書きましたが、病院の経営状況や方針によって、看護師の給料は大きく左右されるからです。
給料アップしたいのなら、儲かっていてそれを看護師に還元する病院を選びましょう。
そのため求人票からは分からない、病院の内情を知ることが重要になります。
友人や知人などのネットワークを使い、その病院の情報を少しでも多く聞き出しましょう。

3.給料交渉する
良い病院を見つけられれば、それだけで給料アップは保証されますが、給料交渉することでさらに増やすことができます。
例えば月1万円増えただけでも年12万円になり、定年までの30年で考えれば400万円もの差になります。
お金の交渉は後ろめたさもあると思いますが、交渉をしない人は間違いなく損をします。
日本は良くも悪くも「言ったもの勝ち」の社会だからです。

それでも失敗する給料アップ


3つのポイントを押さえても、給料アップに失敗する看護師は多いです。
給料アップの目的がブレたり、求人を探しても情報が圧倒的に不足するからです。また素人が給料交渉しても、百戦錬磨の人事担当者にかなう訳がなく、上手に言いくるめられてしまうでしょう(お金の交渉って苦手ですよね・・)

そのため給料アップを成功させるには、転職サイトを利用するのが最も確実です。
転職サイトは、登録すると担当者が一人付いてくれるため、給料アップの目的がブレにくく、給料が高い病院を探し出してくれ、交渉も代行してくれるからです。
また病院の内情をよく知っているので、経営状況や方針だけではなく、実際の手取りやボーナス額、さらには残業代まで教えてもらえます。

さて、長々と書いてきましたが、給料を上げたいなら早いうちに転職しましょう。
その際は、転職サイトを利用するのをオススメします。

明日、明後日と問題を先送りするたびに状況は悪くなっていきます。
若さはそれだけで武器になりますので。

追記(2017.04.17)

質問者さんから、以下のご返信をいただきました。
「転職することにしました。でも転職サイトって沢山あって、どれに登録すれば良いのでしょうか?」

給料アップに強い転職サイトを厳選したのでご参考にどうぞ。
※無料サイトのみです

■看護roo

給料アップに強いド定番サイト
  • 年間20000人の看護師が使うベストセラーサイト
  • 給料アップのサポート体制◎
  • 転職のプロが付いてくれる
  • 経験4年で月収48万円~も
  • 30歳で月収50万円~あり
  • 高給な大学病院、美容クリニックも豊富
  • 認定看護師の取得支援もあり
  • 病院の内情に詳しい
  • 実際のボーナス、残業代もわかる
  • 給料の交渉代行もOK
  • 完全無料
  • ただし関東・東海・関西エリア限定

給料アップしたいなら一番オススメの転職サイト。

■看護のお仕事

年収500万以上の求人が見つかるサイト
  • 年収500万円↑求人が多い
  • 年収600万円↑もチラホラ
  • プライベート求人では業界トップ
  • 年収交渉もしてくれる
  • 病院の内情も調査してくれる
  • 完全無料
  • 全国OK

高給な求人を見たいなら登録すべし(全国OK)

■医療ワーカー

親身になってくれるサイト
  • サービスが手厚く、給料交渉に強い
  • 求人数は少なめだが、求人の質は良い
  • とにかく親身になってくれる
  • 完全無料
  • 全国OK

ジックリと給料アップ求人を狙うならココ(全国OK)

いかがでしたでしょうか?
やはり一番のオススメは看護rooです。

ただし看護rooにはサポート地域が少ないという欠点もあります。
関東、関西、東海限定ですからね。

でも地域を限定している分、求人の質が高く、交渉にも強く、転職エージェントのレベルも高いため、給料アップしやすい環境と言えるでしょう。
関東、関西、東海で仕事を探すなら、看護rooに登録しておくのがベストです。