大損してた!看護師が知っておきたい残業代のこと

ブラック病院時代の私
看護師の皆さんこんにちわ。
貧乏ナースのナツミです。

突然ですが、皆さんは残業代どのくらい支給されていますか?

今月は残業代6万円!
うちは9万円!
先月10万円だった!

看護師は残業多いですからね。
結構みなさんガッツリもらっていますよね。

しかし!
わたしが勤めていた病院は、残業代が一切出ませんでした。
今風に言うとブラック病院です。

色々とモメた結果、今では残業代がシッカリ支給されるようになり、月収が30万円を超えています(大変でしたけどね・・)

そこで今回は「看護師の残業代」をテーマに「きっちり残業代をもらう方法」を書いてみたいと思います。
ネットによくある「ちゃんと請求するべき」といった精神論ではなく、実用性を重視した方法ですよ!

ブラック病院のサービス残業とは?


私が勤めていたブラック病院は、毎日3時間のサービス残業がありました。
定時が18:00なのに、通常業務が19:00まであり、それから電子カルテの記録を21:00頃までやっていました。

カゼやインフルエンザが流行る時期は、深夜0:00近くまで残業がありました。

どんなにがんばっても早く帰れない環境のため、ナースのみんなで話し合い、
師長さんが代表して、副理事長と交渉にいきました。

でも病院側の言い分は
「うちは年俸制です」
「だから残業代は基本給に含まれている」
とのこと。

それって違法じゃん!
その割には少ないし!(失笑)

ナースステーションは1ヵ月くらいその話でもちきりでしたが、徐々にあきらめムードで下火になっていきました。

調べて分かった 残業代のイロハ

わたしは手取りが19万円で生活がくるしく、残業代があきらめきれなかったため、イロイロと調べてみました。

それでわかったのは
看護師の残業代ってこんなにもらえるの!
ということです。

これをご覧ください。

① 時間外:25%アップ
② 深夜 :25%アップ(22:00~05:00)
③ ①+②:50%アップ(時間外かつ深夜)
④ 休日 :35%アップ
⑤ ②+④:60%アップ(休日かつ深夜)

これを時給にしてみるとこうなります。
※基本給22万、時給1500円で計算

①18:00~22:00:時給1,875円 25%UP
③22:00~05:00:時給2,250円 50%UP

つまり1日の残業代はこうなります。
1,875円×3時間=5,625円!

忙しい日の残業代はこうなります。
1,875円×4時間 =7,500円
2,250円×2時間 =4,500円
合計:13,000円!

一ヶ月だとこうなります。
5,625円×20日=112,500円
13,000円× 2日= 26,000円
合計:138,850円!

うひゃー 13万円!!!!
なんと毎月13万円もタダ働きしていました!
残業代がもらえる病院なら、給料が35万!
(基本給22万+残業代13万=35万)

35万円・・・。

まじか・・・。
想像できない・・・。
すごすぎる(TーT)

けど本当のところ、みんなはどのくらい貰っているの?

同僚や友人、知人に聞いてみました。

わたし自身(27才)

基本給:22万
役職 : 0万
残業代: 0万
夜勤 : 0万
保険 :-3万
—————-
手取り:19万円

他のひととの比較用に書いてみました。
夜勤と残業代が無いので本当に安いです・・・。

職場の先輩(40才)


(豪快なお方・・。ちょっと憧れた時期もあったw)

基本給:24万
役職 : 1万
残業代: 0万
夜勤 : 0万
保険 :-3万
—————-
手取り:22万円

看護師歴15年のベテランナースです。
例の騒動のときに「ぶっちゃけ皆いくらもらってるの?」っていう話になり、教えてもらえました。
教えてもらったときにはビックリしました。
知識・経験・人柄・管理能力すべてを兼ねそろえた、病棟のエース的な存在である先輩がたったの22万円ですから・・・。
昔は、年に1000円~5000円ほど昇給したそうですが、ここ5年間は全く昇給無しだそうです。
ちなみにわたしは、ちょうど5年前に入職したので一度も昇給していません(´ー`)

看護学校の友だち(27才)


(正直カワイイ。笑うと白衣の天使・・。先生とゴニョゴニョあるらしい・・。天罰を!)

基本給:25万
役職 : 0万
残業代: 5万(毎日1~2時間)
夜勤 : 5万(週1回)
保険 :-4万
----------
手取り:31万円

同い年の友人です。
31万円ももらっていました・・・。
わたしより12万円も多い!
しっかり残業代をもらって、夜勤もある。
ここまで差が付くのか・・・。
分かってはいましたが、身近な人がこんなにもらっているとさすがにショックでした。
ちなみに夜勤は週1回だそうです。

いとこ(23才)


(昔からマジメを絵にかいたような女)

基本給:20万
役職 : 0万
残業代: 3万(毎日1時間くらい)
夜勤 : 8万(週2回)
保険 :-2万
----------
手取り:29万円

看護師歴2年目のいとこです。
負けた・・・。
残業代はシッカリ請求できるそうです。
夜勤も多いので若いのにけっこう給料をもらっています。
しかもボーナスが夏冬合わせて100万円近くになるとか・・・。
いやいや。あなた新人でしょ?

近所のおねえさん(35才?)

基本給:不明
役職 :不明
残業代:10万
夜勤 : 0万
保険 :不明
----------
手取り:35万円

昔から知っている近所のおねえさんです。
地元では有名な総合病院に勤めています。

立ち話だったので、あまり詳しくは聞けなかったのですが、手取り35万円!
残業代は、毎日21時ごろまで働いてシッカリ出るそうです。

彼女はシングルマザーのため、普段はおばあちゃんが子供の面倒を見ているそうです。
でもまだ子どもが小さいので、夜勤は無しとのこと。
夜勤ありなら40万越えがゴロゴロいる病院らしいです。
まじか(TーT)

私のその後・・

転職しました!!!
例の一件のあと、病棟のナースたちが一斉に辞めていき、さらに残業が増えてしまったからです。
毎日13時間働き、23時まで残業するのが日課に。
さすがにこれで残業代をもらえないのは耐えきれませんでした。

で、フリーペーパーで見つけた近所の病院に就職たのですが・・・。

そこでも残業代をもらえず・・。
(TーT)

病院長に「年棒制なので残業代も含まれています」とのこと。
またかよ!
聞いてねーよ!

なんなんですかこの闇は・・。
病院怖すぎちゃんです・・。

結局、転職先は3ヶ月で退職に・・。
(TーT)

私のその後2・・

再転職しました!(汗)

今度こそは失敗できない・・・。
そんな気持ちでじっくりと調べました。

まず前回の反省を踏まえ、スマホで3つほど求人サイトに登録して求人を読み漁りました。

(登録した有名な某求人サイト)

そのとき求人サイトのアドバイザーさんが担当に付いてくれ、イロイロと転職のイロハを教えてもらうことになります。
「あの病院はブラック」
「ここは月20時間までしか残業代が付かない」
「あそこは全額残業代がつく」
など、裏話も聞かせてもらえました。

アドバイザーさんは、転職をお世話した看護師とその後も連絡を取り合っているようで、病院の内情をかなり詳しく知っているようです。
そしてアドバイザーさんがオススメする「全額残業代がつく病院!」にめでたく就職して今に至ります。

わたしの給料(転職後)(28才)

基本給:24万
役職 : 0万
残業代: 7万
夜勤 : 5万
保険 :-4万
—————-
手取り:32万円

最初の病院より13万円も給料がアップし、転職は大成功でした。
夢の30万円台です(TーT)

(13万円アップ!制服もカワイイ!)

10万円以上も給料が増えると生活レベルがガラリと変わり、1000円を超えるランチに行ったり気軽に喫茶店に入れるようにまでなりました。
お金はけっこう使っていますが、それでも毎月8万円ほど貯金できています。

「ようやく看護師の平均的な給料になったかな」という感じですが、転職して本当に良かった!

アドバイザーさんから聞いた転職のポイント

求人サイトのアドバイザーさんはイロイロなことを教えてくれました。
いかに自分が無知だったのか思い知らされたほどです。

(お世話になったアドバイザーさん。第一印象は「頼りなさそう・・(ゴメンね!)」でしたが、見かけによらずすごい人でした。どんな世界にもプロっているもんですね。仕事のできる女ってカッコいいです)

アドバイザーさんが教えてくれた、転職ノウハウの一例をご紹介します。

・転職はとにかく情報が命
・まずは求人を沢山みて、その地域の平均を知ること。
・並行して友人、知人、親、兄弟、親戚、近所、上司、同僚、先輩、後輩などすべての人脈を駆使して生の情報を集めるべし。
・とくにその病院で働いている人の話がベスト。
・それができないなら求人サイトのアドバイザーに聞く。
・「残業代は基本給に含まれています」は違法。
・「年棒制なので残業代も含まれています」は違法。
・でも泣き寝入りする看護師がほとんど。
・医療は狭い世界。お金でゴネるとすぐに噂が広がるから。

その他にもアドバイザーさんは、病院の人間関係や福利厚生、院内の雰囲気までブッチャけて教えてくれました。
「あそこの婦長さんは・・・」
「そこはキレイな保養施設を持っているけど給料が安い」
「ここは離職率7割越え」などなど。

これらは病院見学してもなかなか見えない情報なので、転職先を決めるのにすごい参考になりました。

まずは求人を沢山見ることから


アドバイザーさんから教えてもらったことですが、転職はとにかく情報が命です。
そのために地域の平均を知りましょう。
とくに給料相場。
相場を知るには、実際に求人を見てみてください。
求人を沢山見ると、他の看護師がどのくらいもらっているのかが分かってきます。

少しでも転職を考えているのなら、まずは求人サイトに登録して求人を読み漁りましょう。

私が役にたった求人サイト ベスト3

1位 看護roo


一番お世話になった求人サイトです。
とにかくアドバイザーさんに大変お世話になりました。
気になっている病院の残業代やボーナス額、福利厚生、シフト体制、仕事内容、院内の雰囲気など病院の内部を教えてもらえるのが、かなり良かったです。
経験4年で月収40万~、10年目で月収56万~、なんてすごすぎる求人もチラホラ・・(汗)
ただ看護rooに登録できるのは「関東、東海、関西に住む看護師」って限定されちゃいますが、ガッツリ給料をもらいたい人にはオススメのサイトですね。
まずはここに登録して、他のサイトは補助で使うのがベストだと思います。

2位 看護のお仕事

大手の求人サイト。
けっこう良かったですが、看護rooのほうがアドバイザーさんや求人がチョット上だったかな。
でも全国対応なので、地域によっては看護rooより良さそうです。
年収600万の求人もあるので、とりあえずココも登録して損はないっす。

3位 ナースフル

登録しましたが、求人がイマイチだったので、使いませんでした。
うーむ・・。求人サイトとは言っても、結構差があるもんです。


東京在住の看護師歴3年目Yさんからの寄稿

病院を辞めたくなること、本当に沢山あります。

辞めたくなる一番の理由は、定時であがれないことと夜勤の多さです。
これは慢性的な看護師不足が原因です。

朝も、8:30からの勤務時間であったとして、1時間前には受け持ち患者の情報収集の為に出勤している必要があります。
また、5:00終わりの勤務時間であっても、受け持ち患者の処置が残っていればしなければならないし、それが終わった後に記録をしていたら、すぐに8:00くらいになってしまいます。

記録中であっても、患者さんがナースステーションに来た時には対応しなければいけません。
にもかかわらず、仕事が出来ていないのは「あなた個人に原因がある」と言われます。
看護師は意外と事務仕事が多いのですが、このように集中して記録することが出来ない環境で、個人の裁量のせいだと言われても納得できません。

しかも個人の裁量のせいだということで、残業代も出ません。
こういうブラックな病院って結構多いのではないでしょうか。
看護学校時代のナース友達に聞いても同じように残業代が出ていないようです。

また、夜勤も多く、仮眠をとる時間もほとんどないため、18時間拘束、休憩なしの勤務も当たり前のように行われています。
始めは夢を持って看護師になったのですが、このような現実にとても疲れてしまいました。
よかれと思ってしたことが、患者さんにとっては好ましくなかったようで、批判を受けたり、自分自身の体調が思わしくなかったりプライベートな悩みを抱えているときでも、そういったことを顔に出してはいけないのも辛い時があります。
給料については、仕事量に比べたら少ないのではないかと思います。

このような環境でいくらナースの求人をかけたとしても、穴の開いたバケツに水を入れているようなものです。
知名度のある病院のため、毎年多くの新卒看護師が入ってきます。
だけど半分くらいは2年目に辞めてしまいます。
あとの半分は3年目に辞めていきます。

新人だからという訳ではなく、転職して入ってきたベテラン看護師も同じように辞めていきます。

この現状を見て経営者は、なぜ今いる看護師を定着させる方法を何故考えないのでしょうか。
新しく人を雇うことがそんなに大切なのでしょうか。
病院の本質を見失っているような気がします。

また看護師は、体力だけでなく、医療技術も日々格段に進歩していっているので、休みの日でも勉強会に積極的に参加して技術を習得して行かないとついていけません。
休みの日も、勉強会へ出席したり、研究発表の準備をしたり、自己学習をする必要があります。
私は勉強は好きなほうだと思いますが、さすがに疲れてきました。

しかしそんな状況でも休日返上のセミナー出席を強要されることがあります。
ある日私はどうしても納得がいかず、婦長さんとケンカになりあっけなく退職することになりました。

転職活動

その後2週間ほどゆっくりと休養中し、ネットで転職先を探しました。
いろんな病院の口コミ情報を見ていますが、「良い病院」「悪い病院」が極端に分かれている印象です。

ただ良くも悪くもネットの情報です。
転職エージェントの人に会って色んな裏話を聞かせてもらったのですが、ネット情報とのズレを感じることもあります。
転職エージェントの方はリアルな情報を持っているため、相談すれば転職での失敗を少なくできるはずです。
無料で話を聞いてもらえ、病院の紹介もしてくれるため、転職を考えている人はどこかの転職エージェントに申し込むのがオススメです。