夜勤看護師の5つ悩みを1ミリでもなくす方法

看護師の皆さん、こんにちは。

夜勤手当で稼ぎたい!
急変や不穏がなければまったりできる♪
夜勤の後の解放感が最高!

夜勤は辛いけど、悪い事ばかりじゃないですよね~。

でもその夜勤、私たち看護師の身体を蝕んでいます。
お肌がボロボロになったり、眠れなくなったり、体調を崩してしまったり……
思い当たる節がありますよね。

夜勤は止められないけど、身体を壊すのは嫌!
どうしたら、自分の身体を守れるのでしょうか?

この記事では、悩みの内容ごとに解決策をお教えします!
これさえ読めば、バッチリお悩み解決ですよ。

「肌の悩み」の解決法は?

女性にとって肌のトラブルは一大事。
肌荒れに悩む看護師の声が私の耳にもバンバン入ってきます。

夜勤明け、鏡ごしに自分の老け込んだ顔を見て思わず絶句。もう辞めたくなります。(30歳 慢性期)
彼氏に肌ガサガサじゃん!と言われて激怒。2日間、口聞きませんでした。(28歳、急性期)
同僚のYさんの肌がツルツルしててうらやましいです。同じ夜勤してるのに(涙)(24歳、産婦人科)

いくら若くてキレイな女性でも、お肌がボロボロでは台無しです。
夜勤をやってる看護師は、お肌のシンデレラタイム(22時~翌2時)に働くハンデを持っているからこそ、なんとか自分でケアしたいところです。

肌荒れを思わず触ってみたくなる肌にする方法

肌荒れ対策には、やっぱり保湿が大切。
洗顔したら1分以内に保湿。遅れると洗顔後の肌は通常よりも早く乾燥してしまうからです。
保湿は肌のバリヤ機能。肌のバリヤはすぐにはりましょう。

肌にいい栄養をとるために、夜勤のおやつでアーモンドを食べましょう。
アーモンドには、皮膚を作る「鉄分」、鉄分の吸収を助ける「ビタミン」、そして新しい細胞を生み出す「亜鉛」がすべて入っています。
食べれば、常にお肌が生まれ変わるってこと。アーモンドなら1日に20~25粒でいいでしょう。
代用としてクルミは手のひら一杯半。ピスタチオは40個ぐらいでもOKです。

乾燥肌に悩んでいる人は、「ワセリン」で肌をお掃除してみましょう。つまり角栓を取り除くってこと。
3日に1回ぐらい。なんでもやりすぎは禁物。かえって肌を痛めちゃうから。ソフトなピーリング作業で十分です。

だから、ピーリング専用の高価な化粧品を買う必要はありません。
ドラッグストアに500円ぐらいで売ってる赤ちゃんも使えるワセリンで十分です。綿棒の先にチョコンとつけて、優しく転がすようにすると取り除けます。転がしていくうちに、ツルツルになっていくのが実感できます。

紗栄子さんみたいな内側から輝くような美肌を目指してみませんか。

ニキビ肌をたまご肌にする方法

大人ニキビ対策の基本はやっぱり洗顔です。
ただし、やり過ぎはダメ。ソフトな洗顔で十分です。

思春期のニキビの原因はアクネ菌。そのアクネ菌を全滅させるためしっかりと洗顔します。
でも、大人ニキビは乾燥が原因です。仮眠前に洗顔をする場合は、ゴシゴシ洗わず余分な皮脂を洗い流す程度で十分。
ただし、化粧をしている場合は、しっかり化粧を落として1度すっぴんになること。その後保湿すればOKです。

また、大人ニキビで悩んでいる人に、目から鱗なのが「オロナイン」これがかなりニキビに効きます。オロナインの効能としてもニキビが1位。小さい頃から馴染みのある軟膏ですね。

新しい化粧品が出るとすぐに乗り換える「化粧品ジプシーさん」もいますが、かえって肌にとって刺激になったりします。オロナインは、赤ちゃんも使えるぐらい成分が優しく、コスパもいいのでおススメです。

次に、「エキナセア」というハーブティもおススメ。葉と茎とどちらでも両方でもいいです。
1日4杯くらい飲んで2週間も経つと8割くらいニキビが減ったりします。
ペットボトルにつめて夜勤の合間にチョビチョビ飲めるところもグッド。

エイジングが進みやすい敏感肌や乾燥肌をしっかりケアして健康肌を目指しましょう。

むくんだ顔を小顔にする方法

むくみ対策には、「脚上げ」が効きます。
そう、ただ脚を上げるだけ(笑)
夜勤の休憩や仮眠時間でもできますが、それがムリなら明けでもOKです。ベッドやソファの上に仰向けでまっすぐ寝っ転がります。
床に敷いたヨガマットの上でも構いません。

天井に向かって両足を90度近く上げてのばしてください。足にたまっていた血液が、重力によって 心臓に戻るので、血行がよくなります。3分ぐらい上げたままで完了。むくみは驚くほどにとれて気持ちよさすら感じます。

むくみの原因はさまざま。
夜勤、長時間同じ姿勢でのデスクワーク。
深夜のカップラーメン。つまり塩分。そして睡眠不足です。
むくみがひどくなると、たるみやほうれい線ができたりなんてことも。むくみはさまざまなトラブルにつながるので、ぜひ「脚上げ」しましょう。

将来あなたもほうれい線ができるかどうかわかる方法

ほうれい線を簡単にチェックする方法があります。
今は全くないから平気な人も、うっすら気になっている人も。近い将来にクッキリと一本線が入っちゃってからでは遅いです。
その前に1度チェックしてみましょう。

1.ほっぺの位置が低いとヤバイ。
鏡を真正面から見てください。ほっぺの一番高い位置が鼻の位置より下だとNG。つまりこれは肌がたるんでいるということ。
たるむことでほうれい線ができちゃいます。

2.バストトップが下向きだとヤバイ。
実は肌のたるみとバストのたるみは関連アリなんです。
バストのたるみは猫背で、肩や背中、首こりがひどいことが原因です。これらの筋肉は顔とつながっているので、顔もこっているということ。顔がこると筋肉のハリがなくなって「たるみ」となるわけ。その「たるみ」がほうれい線を生み出しています。

1や2の傾向がある人は、とくにガンバって脚上げをやりましょう。

これだけやれば、まずお肌のことで悩まなくなります。
お肌には睡眠も深く関係しています。
次に、睡眠についてみてみましょう。

「睡眠の悩み」の解決法は?

「入り」前に眠れないと焦りますよね。
「アラームまであと30分しかないのにどうしよう。」これもよくある話です。
でも、大切なのは「沢山寝ること」ではなく、「質のいい睡眠をとること」です。
質の良い睡眠は、ガンや心臓病、生活習慣病やうつ病まで、あらゆるリスクを回避できます。そのために、3つポイントがありますのでご説明します。

90分15分1分で快眠できる

本来なら、仮眠はシンデレラタイムの夜10時~午前2時の間がベストです。
体温調節やホルモン分泌を促すメラトニンの量がMAX値になるから。メラトニンはからだの機能を回復します。
だから、このシンデレラタイムに働いている看護師は、からだの機能を十分に回復できないまま生活していることになります。

そんな看護師の皆さんが質のいい睡眠をとるためには、90分15分1分を意識しましょう。

<90分> 
良い睡眠をとるための睡眠サイクルが90分。90分はベストな長さです。
<15分>
90分も時間がない人は、15分でも大丈夫。15分は深い眠りに入るまでの時間です。それ以上寝ると、寝起きがだるくなるため、深い眠りに入る15分がおススメです。
<1分> 
仮眠の時間がないという人は1分でもOKです。目を閉じて、一瞬ガクンとなったら、あ、回復できたな!と思ってください。

睡眠のサイクルを利用して、視覚情報をシャットダウンするだけで、脳を休める効果があるという結果が出ています。

寝室を作りこめば快眠できる

とにかく、目標2万以内で妥協なしの寝室を作りこみましょう。私自身も、寝室だけはこだわっています。
必ず眠りに落ちる寝室の条件は3つ。音と光と温度です。

<防音対策>
・MOLDEXのメテオ(1セット80円)の耳栓をして音をシャットアウト。
柔らかめでフィット感もいいです。硬めのタイプは米軍が使うほど遮音性が高いです。

・睡眠の邪魔になる、玄関チャイム、電話の呼び出し音はもちろんOFF

・目覚まし時計だけは音量大にすること
耳栓して聞こえるかチェックしておいてくださいね。

<光対策>
・べネクスのアイマスク 約3,000円
遮光はもちろん、眼精疲労にもいいです。

・1級遮光カーテン
遮光率99.99%以上 平均予算5,000円

<温湿度対策>
・温度は冬は16~22度、夏は26~28度にあわせること
布団をかぶれば適温の33度になります。

・湿度は50%前後にあわせること
低いとウィルスやほこりが舞うのでNG。
高いとカビの原因になるからNG。おススメはシャープの加湿器です。プラズマクラスターで空気もお掃除してくれます。
予算約1万円

・エアコンは1時間タイマーで切れるように設定すること。体温調節がしやすくなります。

お金に余裕があれば・・
・エアウィーブの低反発マットレス
腰痛予防もできます。予算約3万円

・アロマの香り
リラックス効果があります。予算約500円

看護師がベッドに入る時間、外では一日が始まる時間です。外の雑音や、太陽の光があなたの部屋にも遠慮なく入ってきます。
音と光を遮断して、快適な室温に保てば静寂な夜と同じ環境は作れます。
眠剤に頼ってしまうその前に、予算1万円~5万円で作れてしまうので、1度試してみる価値はありそうですね。

食事時間のルール1つで快眠できる

「食事は寝る3時間前」までにすませましょう。
そもそも夜勤から帰宅して寝るまでに3時間もないという人は、寝る直前の食事は辞めましょう。直前に食べてしまうと、睡眠中に消化しようと体はフル稼働。その分睡眠の質は下がってしまいます。
反対に空腹過ぎても寝られません。どうしてもお腹が空いたら、ご飯やラーメンではなく、消化にいい枝豆をポリポリつまむ程度にしておきましょう。

<オススメメニュー>
炭水化物✖ タンパク質〇
ご飯より、魚や鶏肉、豆類がおススメ

白米✖ 雑穀米〇
雑穀米は食物繊維が豊富

肉類✖ 豆類〇
納豆や枝豆、ドライ納豆がおススメ

もも肉✖ ささみ肉〇
ささみはタンパク質が豊富

寿命と睡眠は密接な関係があるといわれています。そして最も理想の睡眠時間は、6.5~7.5時間とも言われています。
看護師は、そんなに長く眠れないこともあります。だからこそ、質にこだわってください。

質のよい睡眠は体の健康にもつながります。次は、体の中の悩みについてみていきましょう。

「身体の悩み」の解決法は?

夜勤では、身体のリズムに逆らって働いているため、日勤以上に身体を壊すリスクが高いと言われています。
特に多い、下痢・高血圧・乳がん・便秘の予防について詳しく見てみましょう。

夜勤明けの下痢は呼吸で治る

夜勤明け必ずゆるくなる人、必ず下痢になる人。つらいですよね。
原因はズバリ!自律神経です。
自律神経の乱れによって腸の働きが異常になり、水分調整がうまくできなくなります。その結果、ゆるくなったり、下痢になります。自律神経の乱れを治せば下痢もストップします。

自律神経の乱れは呼吸で治せます。
4秒吸う。4秒止める。8秒吐く。これを3セットします。
深呼吸ぐらいと思うかもしれませんが、深呼吸を甘く見てはいけません。深呼吸で自律神経の働きを変えられます。
ラウンド中、廊下で1呼吸から始められる手軽さもおススメする理由の一つです。

そしてもう1つ。自律神経の乱れは首コリ解消でリセットできます。
首の周りには自律神経が集まっているため、首のコリがなおれば自律神経も整えられます。
マッサージをして首コリをほぐす方法もありますが、もっとお手軽にほぐす方法を紹介しておきます。

1.耳たぶの裏の少し下、髪の生え際にあるくぼんだ場所がツボです。
2.5秒間、グッと押して、パッと離します。
3.片方ずつ5回×2を目安にツボを押せば終わりです。

自律神経ってなに?

自律神経は、心臓や胃腸、血管、汗を出すといった体の内側の働きを調整しています。つまり「体を支配しているもの」です。
自律神経には、交感神経と副交感神経といった真逆の働きをする2タイプの神経でできています。
交感神経は、日中起きているときに活発になる神経。副交感神経は、睡眠中やリラックスしているときに活発になる神経です。
どちらもバランスよく動くことが大切です。

喘息も自律神経が原因!?

喘息も自律神経が関わっています。
人間関係や仕事に対するストレスで自律神経が乱れ、副交感神経が活発になると喘息になります。
喘息自体つらいけど、同じぐらいつらいのは発作に対する不安です。仕事中、また発作が起きるんじゃないか?と不安を感じるだけでもストレスです。さらに喘息を我慢しようとするとストレスは倍増します。実際に、看護師は患者さんの手前、咳をするのもためらいます。
このように、ストレスが喘息を産み、喘息で更にストレスを産む。この悪循環にはまるとなかなか抜け出せなくなります。

自律神経の乱れによって起きる症状はまだまだあります。
頭痛、耳鳴り、イライラ、胃の痛み、過呼吸、動機、むくみ
これらの症状の原因はすべて自律神経。自律神経をなんとかすれば、これらのトラブルも解消できますよね。

次は、自律神経以外の症状についてみていきましょう。

血圧は油で-10下げられる

高血圧で悩んでるい人は油を摂れば血圧が下がるという研究結果が出ています。
油といっても、「ごま油」と「米ぬか油(米油)」が最強コンビ。研究によると、「ごま油」は高血圧の薬とほぼ同じぐらい血圧を下げる効果がありました。
更に、2つの油と高血圧の薬を併用したら効果は倍増します!ごま油って香ばしいだけじゃなくて体にもいいんですね~。

ごま油は200円、米油は500円ぐらいでスーパーや通販でゲットできます。
2つのオイルはドレッシングや炒め物に使えてお手軽なのもグッド。

高血圧以外にも動機、息切れ、胸が苦しい、心疾患、そして突然死。これらはすべて心臓の負担が原因です。予防したいなら、早速ごま油を買いに行きましょう。
私も一時期140あった血圧が130以下に収まっています。

乳がんは「おっぱいマッサージ」で予防できる

夜勤をすると発がん率が2倍上がります。
特にリスクが上がるのは、女性ホルモンが関係する「乳がん」「子宮頸がん」
少しでもリスクを減らすには予防が大切です。

まずおススメしたいのが、「おっぱいマッサージ」
リンパが集まる脇の下→側面→脇腹→乳房→乳首の順でゆっくりマッサージ。リンパの流れをよくして、おっぱいには常にフレッシュな血液を送り込んであげましょう。

他にも5つあります。簡単に生活に取り込めそうなものから試してみてください。

1.水を沢山飲む 
ミネラルをとって、排便して、デトックスしよう!

2.自然食品を食べる 
オーガニックとか無添加ブームに乗っかり、できるだけ自然の素材を摂ろう!

3.化粧品も無添加にしましょう 
化粧品も体に取り込むという点では食事と同じ。界面活性剤やパラペンフリーのものがおススメです。食事も化粧品も加工品はNG。

4.汗を沢山かく 
サウナや運動をして汗を沢山かきましょう。汗をかくこともデトックスです。

5.運動をしましょう 
体力や免疫力をUPさせるだけじゃない。リンパの流れをよくしてホルモンを放出させことが目的です。老廃物を出すという意味では運動もデトックス。

乳がんになりやすいのはなぜ?

夜勤をしている看護師は、夜寝ている女性に比べて女性ホルモンの分泌が増えてしまうから。
本来なら、暗い環境で分泌されるメラトニンという物質が、女性ホルモンを抑える働きをします。
でも、夜勤をすることで、分泌されるはずのメラトニンが照明の光で抑制されて、女性ホルモンの分泌を抑えられなくなってしまうのです。
その結果、女性ホルモンの分泌が増え、乳がんになる確率がUPしてしまいます。

うんちをスルッと出す方法

排便こそ究極のデトックスです。
便秘は老廃物がたまったままの状態。便秘が続くとガスもたまり、かなりキツイ腹痛を味わうことに。
そもそも便秘になる原因は不規則だからです。夜勤中、看護師は水分を取るのを忘れ、トイレに行くタイミングも逃しがちです。だから便秘になりやすい。
そんな便秘に苦しむあなたには、「寝起きの白湯をコップ一杯」がおススメです。これだけ?これだけです(笑)ただし、起きたら1番最初に飲んでください。温かい水分を体にとりこむことが目的だからです。1時間以内でトイレに行きたくなりますので1度試してみてください。

うんちセンサーで排便も自動でやってくれる!?

完全に余談ですが(笑)
「DFree」が開発した高齢者や介護者向けに開発した排泄を予知するセンサーがあるんです。
使い方は簡単です。
1.お腹に消しゴムぐらいのセンサー貼ります。
2.スマホと連動できるので、スマホ側にも専用のアプリを入れておきます。
3.お腹に貼ったセンサーが、「あ、そろそろ出るな」と10分前から感知してスマホにお知らせしてくれます。いよいよ出るなというときにトイレに行くと、一番ベストなタイミングで排泄できるらしいです。

超音波で感知しているので体に害もなく、尿も感知してくれます。
タイミングがつかめない人にもありがたいツールですね。病院でも導入してくれないかな・・・

これで体の悩みがなくなればハッピーですね。
そしてもう一丁!
ココロのことも忘れてはいけません。
では、みてみましょう。

「ココロの悩み」の解決法は?

看護師には、「これでもか!これでもか!」と自分の身を削って働く人が多いです。
そうして必死に働いていると、うつ病になっても気づかないことも……。
もっと、自分を守ることが大切です。
ここでは、自分を守る4つの習慣を紹介します。

とにかく300万貯金する

自分を守るための貯金。
お金があるだけで気持ちに余裕ができます。実際300万あれば半年~1年。節約すればそれ以上生活できます。いざつらくてどうしようもなくなったとき、「私はいつでも辞められる」と思えるだけでラクになれます。300万はココロの保険だと思ってかけておいても損じゃないはず。

情報をシャットアウトする

1カ月に1度、自分1人の時間を1~2時間ぐらい作ること。とにかく何も考えず、周りは全てシャットアウト!
情報が多すぎるとストレス。なくなるだけで頭がスッキリします。

ちょいスタートしてみる

悩むよりもちょっとだけ始めた方が案外ラクなんです。やらないといけないとわかっているのに何も始めていない状態が1番ストレスに感じるからです。一気にやろうとせずに、悩むことから解放されるためにチョットだけスタートしてみることです。

○○コールにイラつかない

ナースコールの理由もさまざま。ザッと洗い出してみました。
トイレコール
オムツ替えてコール
飯食わせろコール
入れ歯外せコール
痛いコール
眠れんコール
痒いよコール
湿布貼ってコール
吐きそうコール
点滴終わったけどどうなってんのコール
明日の検査は何時だっけコール
薬はまだかコール

看護師なのに”売れっこ芸能人”並みのコールの数。患者さんの中には、ナースコールをファミレスのボタンと勘違いしている人もいます。
そんな患者さんに対して、看護師がイラついてしまったり口調が強くなる気持ち、よーくわかります。
難しいかもしれませんが、「病気が患者さんに言わせた言葉、病気が患者さんにとらせた態度」だと思って割り切ること。

ここまでは、お肌、睡眠、からだとこころのお話をしてきました。
次はいよいよ、仕事の悩みついて踏み込んでみましょう。

「仕事の悩み」の解決法は?

「患者さんが急変したらどうしよう?」「ラウンドに日勤よりも時間がかかる」「体位交換続きで腰がやられた」
夜勤だからこそ、感じる不安や悩みがありますよね。
楽になるにはどうしたら良いか、それぞれ見ていきましょう。

急変時のプレッシャーを感じない方法

急変が怖いと感じる看護師はけっこういます。不安をなくすには、「急変時にどう動けばいいか?」なるべくリアルに頭の中で整えておくことです。

<急変前>
・あらかじめ当直医や、主治医の緊急連絡先を把握しておく

・連絡方法を確認しておく
ポケベルやPHSの使い方。オペレーションセンターにかけるのか直接かけるのか確認しておく。

・急変時の対応をDrから指示されている場合は、手順を確認しておく

<急変時>
・容態を確認するため、急変した患者さんのそばを離れずに、ナースコールで応援を呼ぶ。

・一次救命処置を4分以内に手早く行う。意識、呼吸を確認。必要に応じて気道確保する。

・応援が来たら指揮者を決め、チームで役割分担をし、連携プレイに切り替える。

・声をかけあい、役割を確認し合いながら少しでも早く対応する。

・Drの指示を仰ぐときは必ず復唱し間違いがないようにする。
(基本だけど大事です!)

私の周りの後輩は、上記をやりだして「夜勤も怖くない」と思えるようになったらしいです。

ラウンドを5分早く終わらせる方法

夜勤は日勤より1人で看る患者さんが多いため、ラウンド(巡視)にも時間がかかります。
日勤は1人7人から10人ですが、夜勤は20人~40人。沢山の患者さんを夜中に何度もラウンドするにはそれなりのコツが必要です。1人5分で終わる人もいれば、10分かかる人もいます。
私が見てきた「デキル看護師が共通してやっている8つの習慣」を紹介します。

①なぜこの薬?なぜ熱が出てる?
なんでも疑問を持つようにしていると、いざというときに早く答えが出せるようになる。

②担当以外の患者さんも観察するクセをつける。
夜勤は担当外の患者さんもラウンドするため、観察していると異変に早く対処できる。

③看護スタッフに分担できる仕事はふっている。

④処置内容の優先順位を決めている。

⑤取りに帰る手間を省くため、ラウンドグッズを完備している。
発熱用に替えのアイスノンを2つ、ポケットにはテープ、絆創膏、ガーゼは常備しています。

⑥ベッド柵、ナースコールの位置、点滴架台やオーバーテーブル、床頭台の位置を確認し、患者さんの転倒や転落予防が手厚い。

⑦輸液ポンプを持続点滴しているとき、投与量や輸液速度を点滴刺入部まで確認している。
細かいけど大事なポイントを押さえておくと、トラブルにつながることがなくラウンドも早く終わる。

⑧とにかく音を立てずに動いて患者さんを起こさない。その分トイレの介助が減らせてラウンドも早くできる。

デキル人って、容量いいし、マメなんだと痛感します。真似できそうなものから取り入れてみてはいかがですか。

お化けより怖いもの

夏の夜の怖い話じゃないですが、夜勤病棟はアレが出るらしいですね。
そうです。なくなった患者さんの幽霊やお化けです。
現場で働く後輩の話を聞くと、実はお化けよりもっと怖いものがあるそうです。

  • 仮眠中の金縛り(疲労がたまると金縛り率が高い)
  • ラウンド中、カーテン越しに見えた患者さんの念仏姿(ちなみに生きてます)
  • 寝ぼけた患者さんが、他の患者さんの布団に入ってしまい悲鳴が上がる(まるで幽霊が出たみたい)
  • トイレに隠れてタバコを吸った挙句、スプリンクラーでびしょ濡れの患者さんが怒りながら向かってきた

お化けのほうが人間の怖さに比べたら断然マシらしいです(汗)

体位交換でやられない腰を作る方法

夜勤の看護師は夜通し体位交換してます。だから腰はパンパンで限界。腰痛なんとかしたい・・
忙しいみなさんに、お金も手間もかからず、いつでもどこでも簡単にできる体操を紹介します。

その名は「バックブリッジ!」
ヘルニアで悩んでいたあの長友選手も効果があったというトレーニング方法です。

1.仰向けでまっすぐ寝っ転がり、両膝を立てます。

2.両手はそれぞれ体から10センチぐらい横に広げ、まっすぐ下に伸ばします。このとき手のひらは床にピタッとつけておきます。

3.グッとお尻を天井に向かって押し上げたまま3秒キープ。このとき背中から膝までが一直線になるように意識します。

4.これを5セット繰り返して完了。

効能は腰痛だけじゃありません。お尻の筋肉を燃焼させるためダイエット効果もあれば、脚の筋肉を使うため美脚効果もあります。お風呂上がり、試しにバックブリッジやってみませんか。

夜勤便利グッズ

あると便利なグッズはイロイロ。
中でも、夜勤の三種の神器「ペンライト」、「メガネ」、「修正印付きはんこ」についてご紹介します。

「ペンライト」
ペンライトを買うなら、プッシュ式で、ハロゲン、そして瞳孔計付きをおススメします。
ノック式だとポケットの中で勝手にONになる場合があり、気が付くと電池切れなんてこともあるから。ライト部分はLEDだと電池の持ち以外NG。瞳孔を見るには明る過ぎで、光が青みがかってるため喉の炎症もわかりにくい。豆電球は、電池の持ちが悪く暗すぎなのでNG。その点ハロゲンは約3,000円と割高だけど、丁度いい感じの明るさでラウンド向き。特に経験の浅い看護師には「瞳孔計」付きがおススメ。

「メガネ」
プライベートはコンタクト派の人も夜勤中はメガネをおススメします。特に仮眠のとき。メガネだと外せるし、仮眠のとき眼もしっかり休められる。夜勤中コンタクトだとドライアイや眼精疲労、酷いと頭痛につながる恐れも!?

「訂正印付きはんこ」
片手で押せるのでスライド式がおススメです。キャップ式だとなくす可能性があるし、キャップをとるのに両手が必要になります。訂正印付タイプをおススメします。
参考:シャチハタネームエルツイン(約3,000円)、ツインGTキャップレス(約2,000円)

まとめ

いかがでしたか?夜勤をすると抱えてしまう悩みは多いですね。
すぐには解決できなくても、やり方次第でちょっとずつなくしていけます。
「あ、これなら私もできそう・・」
「沢山寝ないといけないって焦ってたけど、15分だけでもスッとした!」
「ラウンド1人に8分かかってたけど、順番変えただけで5分で終われた!」
そうやって、小さなコツをあなたの生活に1つずつとりこんでみることです。それでもツラかったときは、夜勤を辞めて転職するのも1つの手段です。
ちょっとずつ目の前にある悩みをとくことから始めませんか。

フランスって夜勤ないの?!

「夜勤は寿命を10年縮める」と言ったヴィスナール教授がいる国がフランスです。
夜勤はありますが、日本と比べて看護師の健康を守る法律がきちんと整備されています。
・12時間以上の夜勤は禁止
・月35時間以上勤務は原則禁止
・2週間に4日休みをとること
・4日の休みのうち2日は連休にすること
・残業、年間120時間以上は禁止
フランス人から見たら日本の16時間勤務は異常レベル、ていうか「ありえない」らしいです。日本の看護師もフランスのようにもっと手厚く扱ってほしいものです。

夜勤がない病院

夜勤がツライなら、思い切って夜勤のない病院で働いてみてはいかがですか?

「外来」
クリニックから一般病棟まで働く場所が選べます。
仕事内容は、診察の介助がメインですが、予約状況の確認、診察室の準備から片付けも入ります。
看護スキルは一定ですが、残業が発生しづらく定時で帰れるため、ママさんNsに人気です。
給料が約28万と低くなりますが、仕事のボリュームを抑えたい人やプライベートを優先したい人にはおススメです。
ただし、一般病院の外来は常勤ではなくパートのみの場合もあります。

「オペ室」
専門性重視で、夜勤がない職場としてはオペ室がおススメ。
基本日勤ですが、病院によっては1部夜勤があったり、救外にまわされることもあるようです。
給料は30万~33万。
オペの件数がもともと多い上に緊急オペが入ると、残業が30時間近くになるケースもあるため病院選びは慎重に!

「訪問看護」
最近ニーズの高い職場。原則1人で動けるのが魅力です。
1日に数か所のお宅を訪問するため、移動の間にコンビニに寄ったり、ちょい寝したり。適度にリフレッシュできる点もおススメ。給料は30万~31万。さまざまな疾患をかかえた患者さんが多いため、ベテラン向けの職場です。

「治験コーディーネーター」
治験コーディネーターは、特に若い看護師に人気の職業です。ここでは看護師としてではなく、治験を専門とする企業の会社員として働きます。
仕事は、治験のデータの記録や報告書の作成、製薬会社や患者さんへの連絡など事務的な作業が多いです。
病院ではないけど、医療業界という共通点で、看護師は何かと有利です。患者さんの扱いに慣れてるし、薬やカルテを読む知識があるからです。給料は30万前後でそこそこあります。残業は少なめ、土日祝や年末年始の長期休暇もとりやすいので、プライベートな予定の立てやすさが最大の魅力です。

こんな記事も参考にどうぞ。

看護師が転職で失敗しないための準備マニュアル
大損してた!看護師が知っておきたい残業代のこと
看護師を辞めるのはちょっと待ってください!